フルフラット加工による精密樹脂加工の無限の可能性

Facebook新着情報

フルフラット加工

フルフラット加工カンナ仕上げ

軽小短薄化により、金属にかわる素材としてプラスチックへの素材転換が進む中で、プラスチックは金属と比べ精度が安定しないことが加工現場の悩みの種となっていました。
当社ではそのような声を受け、より高精度のプラスチック加工を追求した結果、プラスチックの板厚を±30ミクロン以内の寸法精度で安定的に加工する技術「フルフラット加工」を確立しました。

<特徴>

  • ①標準で±0.03㎜以内の板厚精度を実現
  • ②350㎜×1200㎜の高範囲での加工が可能
  • ③研磨レベルの表面粗さを実現

■フルフラット加工について

【岸本工業独自のプラスチックの切削による平面加工です】

フルフラット加工

アクリル加工

アクリルは元より透明なプラスチック素材ですが、透明度を保ちつつ、高い寸法精度での加工が可能です。医療分野や意匠性の高い加工、また従来ガラスを使用していた部品からの材質転換も期待できます。

アクリル加工

精密2面・6面フライス板加工販売

「フルフラット加工」による精密フライス板を、必要な量・必要なサイズでお届けします。工程短縮・工法転換・コストダウンに強い味方です。

加工業者様向け

生産技術・研究開発向け

プラスチック加工品の製造の他、図面のない部品・治具の設計・製作、付随する購入品も手配致します。

研究開発向け

会社案内

設備情報

岸本工業のブログ

岸本工業のFacebookページ

PickUp

下町ボブスレー
下町ボブスレー
弊社も製作協力しています
下町ボブスレーブログ
下町ボブスレーの公式ブログです

ページトップへ

〒144-0056 東京都大田区西六郷4-18-8

TEL :03-5703-8171|FAX:03-5703-8173

エミダスプロ会員企業

FAX:メールでのお問い合わせ

Copyright © 2012 Kishimotokogyo Co., Ltd. All Rights Reserved.