各種治具設計製作

    

基板検査冶具・組立冶具を中心に、生産工程・研究開発工程で必要な装置・冶具類を設計~組立まで行います。
製作・使用目的をヒアリングし、プラスチックを主体として、重要なポイントを押さえた作業性に優れた製品をご提供します。
分野を問わず製作、対応台数は1台~数百台程度まで可能です。

こんな課題を解決します

プラスチックの特性を活かし、治具の軽量化を図りたい、治具に絶縁性を持たせたい、可視化したい、といった課題に応えるとともに、図面から提案して欲しい、基盤の設計から丸ごとお願いしたい、といったお声にも対応しています。具体的には、下記のような治具製作に携わった経験がございます。

  • 手作業で切断するための治具
  • 部品組立用に治具
  • 成形品の追加工をするための位置決めの治具
  • 導通検査につかう治具

他にも、加工品を展示するための展示台や飛沫防止パネルなどの製造も承っております。お気軽にご相談ください。

各種治具設計製作

各種治具設計製作

岸本工業が選ばれる理由

図面がなくても対応OK

誰が・どんな環境で・どう使いたいのか?あるいはしてはいけない要素は何か?生産技術の現場を熟知し、外部からアドバイスし治具を届けて評価いただいてきた経験と、社内で加工する「加工用治具」の製造ノウハウから、用途に適した機構をご提案します。
当然図面もありません。
主に絶縁・防錆・軽量のプラスチックを主体とした治具を得意としています。「危なくないように」「滑らないように」もう一歩先を見据えた気配りを添えてご提供します

図面がなくても対応OK

展示用備品の設計製作

展示用備品の設計製作

ショールームや展示会場で製品を美しく見せる「展示台」。製品のどこをどう見せたいかによって、展示台の構造も変わります。お客様がイメージする展示台に対し、どう作るとどのくらいの大きさになるか、使い勝手も踏まえた形状をご提案します。

飛沫防止パネルの設計製作

コロナ対策としてホームセンターやネットショップで多く出回っていますが、自社の設置場所に合わせてとなると寸足らずだったり大きすぎたり、希望の形がなかなか見つからない、という声を多くお寄せいただいています。窓口の大きさに合わせた特注サイズや、テーブル上を仕切る・囲う・ショーケース上に置く・壁のようにスペースを分断するなど、市販部品も使いながら設置場所・使い方によって適した飛沫防止パネルを設計します。

※飛沫防止パネルの写真

製作事例

基板検査治具

基板をお預かりし、大まかな動きとサイズをヒアリングして設計。部品を共通化し、ベース部のみ基板形状に合わせて製作しました。

各種治具設計製作

コネクタ検査治具

コンタクトプローブの接触により、コネクタの導通チェックを行うための治具です。コネクタのみお預かりし希望の仕様方法をヒアリングして設計・加工・組立まで対応 SPCC部品は区内協力企業にて製作しています。

各種治具設計製作

基板検査治具

携帯電話内部の基板の導通検査を生産ライン上で行うための治具です。基板のみお預かりし使用方法をヒアリングして設計・加工・組立まで対応 複数機種にフレキシブルに対応できる機構を搭載しました。

各種治具設計製作