1. /
  2. 岸本工業のブログ
  3. /
  4. 基板固定治具の製作は岸本工業にご相談を!P板製造やはんだ付けに便利

基板固定治具の製作は岸本工業にご相談を!P板製造やはんだ付けに便利

基板固定治具で作業の簡略化・効率化アップ

基板固定治具は作業の簡略化・効率化に期待できるため、製作を検討されている方もいるでしょう。

岸本工業では、基板固定治具の製作についてご相談いただけます。

基板 固定治具 岸本工業スタッフ

まずは、作業する上でどういったことにお困りなのか、どのような点を効率的に行いたいのかなど、製作の目的やご希望をお聞かせください。

当社は樹脂主体の治具製作を得意としておりますが、樹脂以外の部品の調達や組立も可能です。

必要な材料があればヒアリング時にお申し付けください。

今回は、当社の製作実績や基板固定治具導入のメリットなどをご紹介します。

 

プリント基板の固定治具の製作は岸本工業におまかせ

プリント基板の固定治具は、ネジを締めるとき、はんだ付けするとき、充填剤を使うときなどに使用されます。

そのため、基板固定治具に必要な機能は目的や用途によって異なります。

基板 固定治具 切削

岸本工業では、ヒアリングにて目的や用途をお伺いした上で製作し、お客様にご満足いただける製品をご提供致します。

もちろん一部の部品の加工も可能ですが、完成した状態で納品することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

基板関連の治具製作事例

岸本工業ではこれまでに固定治具だけでなく、検査や位置決めなどに使用される様々な治具を製作しております。

過去には、携帯電話内部の基板の導通検査をするための治具を製作しました。

基板 固定治具 導通検査用

こちらの検査治具を製作した際には基板をお預かりし、複数の機種に対応できるようお作りしました。

基板検査治具の製作事例はこちら

こちらの事例ではベークライトとPOMを使用していますが、他の材質を選ぶことも可能です。

例えば、可視化できるようにする場合は透明度の高いアクリルを使うなど、ご要望に合わせて材料を選定致します。

経験豊富なスタッフが揃っておりますので、基板固定治具の材料や機能についてお困りでしたら何でもご相談ください。

 

半導体関連部品に使用できる板厚加工が魅力

半導体関連部品に樹脂を使用する場合、できるだけ薄い加工が求められることがあります。

岸本工業は0.1mm厚の板厚加工に成功しました。

基板 固定治具 高精度板厚加工

板厚加工についてはこちら

高精度加工は当社の強みでもあり、お客様が使いやすく、安定した品質の基板固定治具をご提供致します。

また当社の寸法精度はご指定の寸法の±0.03m以内が基準です。

高精度板厚加工技術(フルフラット加工)では、+0、-0.03とそれぞれ指定することも可能です。

表面粗さは▽▽▽(微鏡面仕上げ)ととても高いので、基板を治具に固定した時に傷がつく心配もありません。

 

基板固定治具の設計や機構のご相談も可能

岸本工業では、基板固定治具の設計や機構のご依頼も承っております。

そのため、図面がない状態でもご相談が可能です。

図面が間に合わない、書けないという方でもお気軽にお問い合わせください。

図面がない場合はヒアリングにてお客様のご要望を伺い、必要な機能や機構を検討した上でCADにて図面化します。

基板 固定治具 CAD 図面

ヒアリングでは現状のお困りごとにあわせて、

「はんだ付け作業を効率よく行いたい」

「ネジ締めする時に固定できるようなものが欲しい」

などご希望や目的をお聞かせください。

もしお作りしたいものの簡単なイメージ図、もしくは加工したい品の現物がありましたらお持ち込みください。

また、基板固定治具の製作においては、基板をお預かりすることがございますのでご了承ください。

ある程度形ができましたら、形状や機能などをお客様にご確認いただいた上で図面化しますのでご安心ください。

このようにして、図面をお持ちでなくてもお客様のご希望に沿った基板固定治具をお作りいたします。

 

金具など樹脂以外の必要な部品を調達します

基板固定治具の製作にあたり、樹脂以外の部品が必要になることがあります。

岸本工業は樹脂の加工を得意としておりますが、樹脂以外に必要な部品があれば調達(アッセンブリー)することが可能です。

基板 固定治具 アルミ部品の調達

当社は大田区を中心とした加工メーカーと協力し、めっき・焼入れなどを施した加工部品や、金属・ゴムなどといった他の素材を揃えることができます。

そのため、基板固定治具を完成させるために複数の会社に依頼をする必要がないのです。

組み立てまでお任せできますので、お手元に届いたらすぐに使用することができます。

組み立ては他の素材とのはめあい調整が必要になりますが、当社スタッフは豊富な経験によりはめあいを深く理解しております。

そのため、部品調達後のはめあいの心配もございません。

樹脂のはめあい公差についてはこちら

一部の部品のみを組み立てる(サブアセンブリー)ことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

サブアセンブリーの事例はこちら

 

基板固定治具導入のメリット

基板固定治具を導入するメリットは、段取りの改善や作業効率のアップなどがあります。

なぜ段取り改善や作業効率のアップができるのかというと、基板の固定や位置決めが簡単になり、誰にでも作業ができるようになるからです。

基板 固定治具 作業の様子

当社は単純に固定や位置決めをするだけの治具を作るだけでなく、その他の機能をつけることも場合によっては可能です。

先程紹介した基板検査治具も、複数の機種に対応できる機構にしておりますので、より機能性の高いものとなっております。

お客様のご要望や作業環境に合わせて機能を追加することで、問題解決へと導き、作業効率アップへ繋がります。

どのような機能をつければ良いのか分からないという方には、お悩みや問題点などを聞いてご提案することもできます。

こうして、作業時のお悩みや問題解決ができるところもメリットの一つです。

 

基板固定治具のお悩みは岸本工業にご相談ください

基板固定治具の設計や製作についてお悩みの方は、ぜひ岸本工業へご相談ください。

お客様のご要望をお伺いしてからお作りしますので、欲しいと思っていたものを形にしてご提供します。

基板 固定治具 材料

既製品の場合、作業点が合わなかったり、基板の端ギリギリまで部品ある部品がつかめないといった問題が発生することもあります。

岸本工業では部品調達も可能ですので、素材の性能を活かし、より作業現場や使用する基板に合うものが製作できます。

基板固定治具だけでなく、半導体関連の治具や部品の製作についてお困りごとがあればお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
電話番号:03-5703-8171
FAX:03-5703-8173
お問い合わせフォーム