1. /
  2. 岸本工業のブログ
  3. /
  4. MCナイロンの穴加工の事例や素材の特長・用途についてご紹介

MCナイロンの穴加工の事例や素材の特長・用途についてご紹介

MCナイロンの穴加工のご依頼は岸本工業まで

MCナイロンの穴加工をご検討中の方は、岸本工業へご相談ください。

当社では、MCナイロンの穴加工の他に、金属加工やめっきなど複数の加工や調達する部品がある場合も、一括でご依頼することが可能です。

また、穴加工の設計段階からご依頼でき、既製品・成形品などへの追加工にも対応しております。

具体的に当社ではどのようなことができるのかご紹介します。

また後半では穴加工だけでなく、MCナイロンの特長や用途についても解説しています。

穴加工の他に、材料で悩まれている方もぜひご参考ください。

 

支給されたプラスチックにも対応

MCナイロンにはたくさんの種類があり、メーカーによって削りやすさや寸法安定性などが異なります。

当社はプラスチック素材全般だけでなく、まだ流通していない素材、詳細を明かせない新素材など、ご支給いただいた素材にも対応可能です。

もしご希望のメーカーのMCナイロンに穴あけをしたい場合はご相談ください。

mcナイロン 穴加工

すでに使用されている部品や装置に対する穴加工、もしくはご支給材への穴加工のご依頼であれば、現行品またはご支給材をお預かりします。

購買業務のサポートも行っておりますので、ご指定のMCナイロンを調達することも可能です。

また、どのメーカーのMCナイロンが適してるのか分からない、という場合は当社の方で材料選定いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

MCナイロンの切削加工・製作事例

岸本工業では、MCナイロンを使用したユニットや治具、部品などを製作しております。

そこで穴加工を含め、これまでにどのような加工・製作を行ってきたのかその一部をご紹介します。

MCナイロン 穴加工 導通検査治具

上の画像はMC901、POM、銅などを主に使用して製作した導通検査ユニットです。

穴加工はもちろんのこと、細かい部分まで高い精度で加工します。

mcナイロン 穴加工 位置決め治具

こちらの画像はMCナイロンやPOMなどを使用して製作した成形品位置決め治具です。

成形品に形状や精度の誤差がある場合の位置出しができるようになっています。

課題に対してどういった仕組みが必要か、ただ穴加工するだけでなく設計からご相談可能ですのでまずはお問い合わせください。

 

そもそもMCナイロンとは?

MCナイロンとは、機械的性質に優れたスーパーエンジニアリングプラスチックの一種です。

ナイロンの性質を向上させた素材であり、主な性質としては、耐熱性・強度・耐薬品性・潤滑性・耐候性に優れています。

スーパーエンジニアリングプラスチックの中では、よく流通している素材です。

このように機能性が高いことから、穴加工の部品素材としてMCナイロンを選ぶ方もいますが、実は知っておいた方が良いデメリットもあります。

ここからはMCナイロンのメリット・デメリットや、種類・用途などを詳しくまとめます。

穴加工をご依頼する以前に、MCナイロンを選択するかまだご検討中の方はご参考ください。

 

MCナイロンのメリット・デメリット

MCナイロンは先程もご紹介した機能性が高いところもメリットの一つです。

mcナイロン 穴加工 板材

その他、どのようなメリットがあるのか、デメリットとあわせてご紹介します。

【メリット】

  • 物性のバランスが良い
  • 強度が高い
  • 機械的性質が高い
  • 自己潤滑性がある

こういったメリットがあることから、金属部品の代替えとして選ばれることもあります。

【デメリット】

  • 吸水率が高い
  • 吸水による寸法変化が大きい
  • 酸に弱い

注意が必要なのは、吸水による寸法の変化です。

寸法通りに穴あけをしても、湿度の高い場所や水気のあるところでの管理すると、穴の寸法が変化してしまいます。

そのため、穴の部分の組立や設置のときに問題が発生することがあるのです。

岸本工業では穴あけだけでなく組立まで行いますので、もし穴加工後に部品の組立などが必要であればお申し付けください。

MCナイロンのはめあい公差についてはこちら

 

MCナイロンの種類と用途

MCナイロンの種類はたくさんあるのですが、分かりやすいようにグレードごとに種類や用途を紹介します。

通常グレード MC901(青)
MC900(白)
特性:機械的強度が高い、耐摩耗性 用途:産業機械、ガイド、ギアなど
導電グレード MC501CDR2 特性:導電性 用途:電子部品、ハンドリング治具、車輪、ガイドなど
高強度・耐熱グレード MC602ST 特性:機械的強度、耐熱性 用途:産業機械、車輪、ギア、治具、各種部品など
摺動グレード MC703HL 特性:摺動性、耐摩耗性 用途:搬送機械の部品、軸受など
耐候グレード MC801 特性:耐候性 用途:屋外で使用する機械部品、スライドプレートなど
帯電防止グレード MC501CDR6 特性:帯電防止性 用途:電子部品、ハンドリング治具、車輪、ガイドなど
帯電防止・耐熱グレード MC501CDR9 特性:帯電防止性、耐熱性 用途:電子部品、ハンドリング治具、車輪、ガイドなど

この表を見ても分かる通り、MCナイロンはグレードによって特性が異なります。

加工性はどれも比較的良いほうで、硬い素材でも穴加工ができないほどではありません。

 

MCナイロンの穴加工に岸本工業が選ばれる理由

MCナイロンの穴加工のご依頼において、岸本工業が選ばれる理由はまず高精度の切削加工に対応しているからです。

mcナイロン 穴加工 表面粗さ

当社の金属加工に近いレベルで実現できる精度は、半導体や医療など様々な分野の治具やユニットで活かされています。

また、当社は穴加工の設計からご相談することが可能ですので、穴加工の設計図がなくてもご安心ください。

MCナイロンへの穴加工をご検討中の方は、下記お問い合わせ先からご相談やお見積もり依頼を承ります。

まずはお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ先】
電話番号:03-5703-8171
FAX:03-5703-8173
お問い合わせフォーム