ものづくり受発注商談会in大田

コロナで展示会が軒並み中止・オンラインに切り替わるなか
大田区の商談会はリアルでやります!とのことで、今回久しぶりに参加させていただきました。

換気対策のため、1階の大展示場が会場となっていました。
場内の国道側は商談ブースが並び

ものづくり受発注商談会in大田

反対側は待機所。
しっかりソーシャルディスタンスを確保。

外から見るとこんな感じ。
広々として明るく見えますが、換気しているので外に近い席は結構寒めでした。

コロナ対策品もさすが大田区、ほぼすべて区内調達。
実際に利用しつつ、各製作企業を紹介してくれるのはうれしいですね。

会場がいつもより大きいので人が少ないように感じたんですが
やはりそもそもの参加企業数も少なめだったようです。

そしてこんな意見も。
・飛沫防止パネルを介して商談すると声が聞こえにくい
・いつもの会場(4Fコンベンションホール)より間隔があいているので、隣のブースの声が聞こえなくていい

コロナで難しい時期での開催でしたが、こうした場を提供してくださった大田区産業振興協会の皆様には大変感謝しています。
貴重なご縁をいただいた商談企業様も含め、今日一日ありがとうございました。